天然

プロポリスは天然の抗菌物質

「プロポリスは天然の抗菌物質」

プロポリスは、ミツバチが作り出す天然の抗菌物質としてもよく知られています。
美容と健康維持だけでなく、がん予防http://xn--zckzcsa6cn1767h.com/など様々な病気の治療にも役立つことから幅広く利用されています。

プロポリスは、樹木の樹脂・樹皮・樹液や、巣の近くにある植物など様々な材料に、蜜ロウやミツバチの唾液を混ぜて作られます。
本来の目的は、ミツバチの巣の入口にプロポリスで防御壁を作り、外部から敵が巣に侵入できないようにするためです。
さらに巣に修復が必要な箇所があるときには、プロポリスで修理することもあると言います。
ほかには巣の入口の大きさをミツバチが通れるギリギリの大きさにすることで、出入りをするたびに、ミツバチのカラダにプロポリスを付着させ、巣の内部へと運ぶこともできます。
プロポリスには、巣の中を無菌状態に保つ作用もあるので、密集して生活するミツバチの巣の中もプロポリスのおかげで常に清潔な状態をキープできるのです。
こうして見るとミツバチは、とても頭のいい生き物であることがわかりますね。

このプロポリスの様々な効果を、人間にも活かすことができるようになりました。
プロポリスの成分http://xn--zckzcsa6cn1951goq6b.com/には、ビタミンやミネラル、ブラボノイド、有機酸などが豊富に含まれています。
特にフラボノイドは、免疫力や病気に対する抵抗力を高める効果が期待できるので、病気の治療や予防にも使用されています。
プロポリスは天然由来のものなので、サプリメントなどで摂取しても副作用の心配もなく安心です。
この安心して使用できると言うのも、重要なポイントですね。

どんなに美容と健康に良いと言われても、強い副作用が確認されている場合はリスクも高いので使用を躊躇してしまうこともあります。
自然界に存在しているミツバチが、自然の恵を素材にして作り出すものですから、添加物などは入っていないのも納得です。
ただしミツバチの生息地域によって、プロポリスの材料になる樹木や植物もちがってきます。
中には漆を使うミツバチもいるので、プロポリスの原産地もしっかりと確認しておくといいでしょう。

Copyright(c) 2011 brazilkoukin All Rights Reserved.