天然

プロポリスの保存方法

「プロポリスの保存方法」

プロポリスの保存方法については、いくつかの注意点があります。
サプリメントや健康食品を保存する場合には、冷蔵庫に入れておけば大丈夫と思っている人も多いようですね。
確かに冷たい冷蔵庫に入れておくことで、温度の上昇が防げるので一見とてもいい保存方法に思えます。
メーカーによって多少の違いもありますが、賞味期限の1年〜3年とかなり長いので、保存方法も知っておくと安心ですね。
プロポリスの形状にもよりますが、冷蔵庫で保管しなければいけないというものではありません。
しかし中には、冷蔵庫で保管するようにとパッケージに記載されているものがあるので、こういう場合は冷蔵庫で保管しましょう。

多くのプロポリス商品は、ボトルに色がついていたり、中身が見えないような容器に入っています。
これは遮光効果も兼ねているので、そのまま冷暗所で保存すれば問題ないでしょう。
一応サプリメントや健康食品なので、高温多湿のところも避けておきたいですね。
室内が高温多湿になってしまうような場合は、季節によっては冷蔵庫に入れておくのが安心です。

サプリメントや健康食品として販売されているプロポリスは、ほとんどがガラスのボトルや瓶に入っています。
あまり知られていないことですが、プロポリスはアルミやビニールやポリエチレンを溶かしてしまうこともあります。
これは純度の高いプロポリスになるほど、容器の素材も大きく関係してくるので、購入時には保存方法や、容器の安全性なども質問しておくといいですね。
長期間保存http://www.ipman2-movie.com/pp9.htmlするために、家にある容器に入れ替えようとすることもありますが、容器が溶けてしまってはせっかくのプロポリスも台無しになってしまうので、
できれば購入した時のままの容器で保存するのが一番いいでしょう。

一応賞味期限は長く設定されていますが、途中で使用を中止するような場合には、賞味期限を過ぎないように注意しておくと安心です。
できるだけ賞味期限内に使い切ることも大切です。
Copyright(c) 2011 brazilkoukin All Rights Reserved.